FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-16

好きです。本!

いろいろとジャンルを問わず本は読みます。

活用しているのは春野図書館と朝倉分室でして、高知市民図書館は行けません。
車数台しかおけないでしょ!

昔横にとめてて、駐車違反で捕まった事がありまして…

いい気で本をえらんで車にもどってきたら、女学生が二人私の車を指さして笑ってる。
なんだろうと近づいてみたらバックミラーに例の黄色いビロビロががっしりとつかまっていました。

つけられてるじゃなく、もうしっかりと捕まっている状態なんですもの…

(今は全面ガラスにシールですけど…なんで知ってるかって?
壱がつかまったから…)

ただ本を借りに行って何万かはらわないかんてあんまりですものね。


IMGP1877.jpg IMGP1880.jpg

「わたしをみつけて」中脇 初枝 
 ちり紙をはさんでるのは、読み進めながら心に残った言葉の箇所にしおり変わりにちぎってははさみ、ちぎってははさんでるんです。

「鈴の神さま」矢野 みさき
 映画化もされた座敷わらしの本に感じがにてて、とてもほんわかとする本です。 
最近よんだ中で特に印象に残った本です。




人気ブログランキングへ ←よかったら続きもよんでください。本当によかったら…
 「わたしを見つけて」は、生まれたばかりの主人公が産院に捨てられ、孤児院やら里親のとこや点々としながら看護師として力強く成長する話です。

特に残った言葉に

「みんな覆って隠したほうが、いいことだってあるんだよ。
見えないものは見なくていいんだよ。」

「優くしてもらって、やっと痛みかがわかるようになる。
これで、やっといやな事はいやだって感じられるようになる。
自分を大事にできるようになるんだよ。」

「よく若い人が自分探しとか言って、ほんとの自分を探して旅したり転職してみたりするでしょ。
正しい答えを探す必要はありません。答えはどこかに転がっていたりはしません。
答えは、いつもあなたがたの中にいます。」

読んでいくうちに結構ぼろぼろと泣けちゃいました。


「鈴の神さま」は見かけは子供で、でも1200歳の土地神様で、鈴守という鈴を守っている神様なんです。

楓という名前の神狐(しんこ)がお目付け役でついていて、お菓子が大好きで、好奇心おおせいで、
神様だから一般の人には、見える人と見えない人がいて、見える人たちとのやりとりを5話でまとめています。

現在から戦争中から…場所の設定は四国です.

もう、本当に神様がかわいくってほのぼのとしていて、心癒される一冊です。

こんな感じの本は大好き!!
スポンサーサイト

theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pu~min

Author:pu~min
ぷ~みんです。
めざすはゆるキャラ日本一!
歳:半世紀+両手指
性別:動物化しつつある女性
好きな食べ物:きらいな物以外なら何でも好き!
希望:壱と共にほっこりと生きていく事。
目標:痩せる事。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。