--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-14

おとぼけさん!

はくもくれん  実家の後ろの山ぎわに咲くもくれん



はくもくれん  はくもくれん

でっかいです。もくれんは寒さに弱くものすごくきれいに咲いても遅霜にやられたりしたら一晩でまっ茶色になってしまいます。今回は少し寒さにやられちゃってます。
いつも思うのですが、これ程大きくなったら、絶対もくれんの精が宿っていると思うんですよ。
多分、髭が長いおじいさんで、枝に腰かけてお酒をチビリチビリ飲んでいる気がする…(と思うのは私だけ?)


真夜中の二時頃地震がありましたね。
横ゆれで結構長くゆれた気がしました。
すわっ!! 南海大地震? 急いで壱を起こし
「地震だあ~ 地震だあ~」
て、騒いでたら、壱はぼーとして、しばし無言。
その後トイレに起きながら
「もう…起こされて目がさめたやんかあ! 」
って、ぶつぶつ言うんで
「でも…地震だよぉ…」
って言ったら一言
「寝よったらえい!!」
はぁ…そんなもんですかあ。で、朝起きてきた壱に、
「震度4!!」って言ったら
「何?」
「夕べの地震。」
そう言えばそんな事言いよったねえ。って覚えてないんかい!!
南海地震がきても起こしてやんないもんね


又ある時。
壱が夜中突然起きだして、寝ている私の布団の上からトントンと子供をあやすようにたたきます。
トントン、しばらく間があって又トントン。
「もう…何?」
「大丈夫、大丈夫だからね。」
ってにっこり笑うんです。
「はあ、だから何?」
「大丈夫、大丈夫、心配ないからね。」
って言うとすっと布団にもぐって寝てしまいました。
当然のごとく翌日覚えてないんですよねぇ…
たから何が大丈夫だったのかいまだに真相はわかりません。



又旅行に行った時。
宿で寝ていると夜中カリカリ、カリカリって音がするんで目がさめました。
ふと、上を見たら押入れが開いてる。
で、その横の方の部屋の隅っこに壱がはりついてしきりに壁をカリカリかいてるんです。
「どうしたの?」
って聞くとゆっくり振り向いてにた~りと笑うんです。
見てない! 私はみてない!
見ない事にしようと怖いので目を閉じてそのまんま朝まで寝ました。
この時の壱のかすかな記憶によればトイレを探していたらしい…

壱は時々こんな風に寝ぼけることがあるんですけど、まだすごい人に遭遇した事があるそうで
超がつく位すごかったとか…



壱達は毎年一回、お泊りの持ち回り同窓会をしているのですが、相部屋になった同級生が一晩中ずうーと話してる。
それも普通の声で、普通に誰かと会話しているように。
そして話が終わると今度は歌いだすそうなんです。
それも、大声で! 
壱と一緒の時はずーとカンパーイ、カンパーイと長淵剛の歌を一晩中歌っていたそうです。
もう本当に起きている時と変わらない位の声で話しては歌いとずーと朝まで続くんで全然眠れんかったとか。
もちろん、本人は覚えていません。

同窓会が近づくとあいつと同じ部屋だけは勘弁してもらおうと言ってます。





人気ブログランキングへ ←乾杯にぽちしませんか?
スポンサーサイト

theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pu~min

Author:pu~min
ぷ~みんです。
めざすはゆるキャラ日本一!
歳:半世紀+両手指
性別:動物化しつつある女性
好きな食べ物:きらいな物以外なら何でも好き!
希望:壱と共にほっこりと生きていく事。
目標:痩せる事。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。